カテゴリ別・ジャンル別検索のヘルプ

カテゴリ・ジャンル別検索とは、トップページの『にこみ検索』ブロックからリンクしていて、カテゴリやジャンル別に項目を選択して検索ができるインターフェースです。
ブロックは大きく分けて左の図(長い…)のようになっています。

フリーワード検索ブロック
トップページにあるフリーワード検索と同じ機能が利用できます。

カテゴリー指定ブロック
各項目のチェックボックスをクリックすることによって、カテゴリーを指定できます。

ジャンル指定ブロック
各項目のチェックボックスをクリックすることによって、ジャンルや具体的な作品名を指定することができます。

除外カテゴリ指定ブロック
フリーワード、カテゴリー、ジャンルをそれぞれ設定したものに対して、除外対象とするカテゴリを設定することができます。

上記の ブロック間は、それぞれ「すべての語を含む(AND)」で接続されています。
つまり、それぞれのブロック内で指定された項目の結果に対し、すべて含まれるものを検索しようとします。たとえば、

 フリーワード:「クルックシャンクス」「マリア様のこころ」でいずれかの語を含む
 カテゴリ:「同人活動」「ギャラリー」「同人誌」「イベント頒布」ですべての項目を含む
 ジャンル:「マリア様がみてる」「ハリーポッター」ですべての項目を含む

という条件設定が可能になります。もちろん、すべてのブロックを指定しなくても検索は可能です。
ちなみに、それぞれのブロック内でも「AND」「OR」の指定が可能です。

さらに の除外カテゴリを設定すると、上記例の結果に対して「成人(えっち)」を除外するといった使い方が可能です。

ただ、言うまでもないですが…条件を複雑にすればするほどHit する結果は少なくなります。


それでは、それぞれのブロックをもう少し細かく見ていきましょう。
画像が多くて重いかもしれませんが、お許しください。

■フリーワード検索ブロック
▲ページのトップへ

キーワード入力ウインドウ
ここにキーワードを入力します。
「小麦ちゃん モナー」のように、複数のキーワードをスペースで区切って入力することも可能です。
 


検索条件選択メニュー
で複数のキーワードを指定したときに、キーワード間の関係を指定することができます。「すべての語を含む(AND)」は入力されたキーワードがすべて含まれる検索結果 を表示し、「いずれかの語を含む(OR)」は入力されたキーワードのどれかひとつでも該当する検索結果 を表示します。
一般的には、「いずれかの語を含む(OR)」のほうが多くヒットするため、検索結果 も多くなります。

論理演算式(AND、OR、NOT)や記号(+、-)などを使った検索はできません。
また、「アジドマルジド OR アプルルたん AND ウィンダス」のようなBoolean検索はサポートしておりません。
 


1ページあたり表示件数設定メニュー
ここで「○件ずつ」という設定をすれば、検索結果を表示するときに指定された件数ずつが1ページに表示されます。設定は10件・20件・30件です。
 


検索ボタン
指定された条件で検索を実行します。
ひねりながら押したからといって結果が変わることはきっとありません。
なお、同じページ内に複数このボタンがありますが、機能は同一です。
 


クリアボタン
設定した条件をクリアしたい場合、ポチっとするとそれまで入力したすべての条件がリセットされます。心を入れ替えて検索しなおしたいときにご利用ください。
 


■カテゴリー指定ブロック

▲ページのトップへ


カテゴリ選択
各項目のチェックボックスをクリックすることによって、カテゴリーを指定できます。
 


検索条件選択メニュー
で複数のカテゴリを選択した際に、「それぞれの項目をすべて含む(AND)」か「それぞれの項目のうちいずれかを含む(OR)を指定することが可能です。
 


■ジャンル指定ブロック

▲ページのトップへ

ジャンル選択
各項目のチェックボックスをクリックすることによって、ジャンルを指定できます。
このブロックの下のほうに、カテゴリ指定ブロック同様「検索条件選択メニュー」( と機能は同じ)がありますが、ここでは省略しています。
# キャプチャーし忘れただけです。
 



■除外(NOT)カテゴリ指定ブロック

▲ページのトップへ

除外(NOT)指定
これ以下のブロックが除外ジャンル指定部分です。
これはボタンではありませんので、押すことも引くこともできません。
 


除外カテゴリ選択
各項目のチェックボックスをクリックすることによって、カテゴリーを指定できます。
 


検索ボタン
指定された条件で検索を実行します。
左45度の角度で押したからといって結果が変わることはやっぱりありません。
なお、同じページ内に複数このボタンがありますが、機能は同一です。
 


クリアボタン
設定した条件をクリアしたい場合、ポチっとするとそれまで入力したすべての条件が忘却の彼方へリセットされます。心を入れ替えて検索しなおしたいときにご利用ください。
 


不明な点がありましたら、ヘルプをよく読んでいただき、それでも不明な点があれば、こちらからお問い合わせください。

[ TOP ] [ ヘルプのインデックスへ ] [ 検索結果 表示の見方へ ]

Copyright (C) 2000-2017 nicomi.com All Rights Reserved.