まんが・イラストを描いてみたい!という初心者向けの解説DVDが登場

2010.08.01

もうすぐ夏のイベント、夏コミが開催されますね。カタログも発売されて、原稿に追われたりサークルチェックをしたりと、どんどん慌ただしくなってきているのではないでしょうか。私はいつもどおりコピー誌をギリギリ間に合わせるスケジュールになりそうです…。

パッケージ

さて今回はアイシーさんから画材…ではなく、ハウツーDVDのご紹介です。アイシーといえば毎回コミケット会場の東ホールで画材などを物販しているのでおなじみだと思いますが、1970年代から長年画材を取り扱ってきたメーカーさんです。価格帯も比較的リーズナブルなものが多く、私も学生時代にイラストを描き始めたころからトーン(IC・SCREEN)や原稿用紙(アイシー漫画原稿用紙)などには本当にお世話になりました。

■画材の使い方から原稿制作の手順まで動画で解説

入門編のメニュー 枠線を引くときのポイント
△入門編のメニュー(左)  枠線を引くときのポイント(右)
キャラを描くときのポイント スクリーントーンの正しい使い方
△キャラを描くときのポイント(左)  スクリーントーンの正しい使い方(右)

というわけで今回のDVD、さっそく内容を見ていきましょう。
「漫画・イラストの描き方 入門編」「漫画・イラストの描き方 基本編」と2巻同時に発売されています。「入門編」の主な内容は描くための道具の説明や使い方、キャラクターの作り方、トーンの使い方などとなっています。
私は高校時代に漫研の友人から道具の使い方や描き方を教えてもらったのですが、教わった内容がおおよそ間違っていなかったことがこのDVDを観てわかりました。

基本編のメニュー 漫画原稿ができるまで
△入門編のメニュー(左)  枠線を引くときのポイント(右)
服のシワの描き方 2点透視の解説
△キャラを描くときのポイント(左)  スクリーントーンの正しい使い方(右)

また「基本編」のほうはというと、メニューだけ見ると「入門編」と似たような項目が並んでいるのですが、それぞれの項目についてより突っ込んだ内容の説明がされていて、技法についても例えば「服のシワの入れ方」「髪のベタフラの入れ方」「トーンを使った影の付け方」などについて動画でわかりやすく解説してくれます。また背景の描き方についても1点透視・2点透視などパースの取り方から説明されているので、「キャラは描けるけれど背景は苦手で…」という方は一見の価値ありですね。

一通りDVDを観て感じたのは、やはり「本もいいけど動画のほうがよりわかりやすい」ということに尽きます。例えばペン入れひとつを取っても手首をこねるのではなく腕全体を使ったほうが描線がぐらぐらせずキレイに引けたり…というのは、文字や作例だけではなかなか伝わらないものです。
このDVDは、例えば同人誌即売会で好きな作品の同人誌を読んだり、アニメ・ゲーム雑誌の読者投稿イラストを見たりして「自分も描いてみたい!でもどうやって描くのか、道具は何を使うのかわからない…」という入門者にはうってつけのDVDではないかと思います。
確かにネットで調べれば初心者用のWebサイトがあったり、動画投稿サイトでは「先生何やってんすかw」というようなすごい方が制作の様子を動画配信したりと、情報だけは溢れかえっているのですが、こういう基本に忠実に作られた教材を見ながら順を追って真似をしていくほうが効率よく理解していけるのではないでしょうか。
また現役作家である親御さんがお子さんの英才教育のために見せてみるというのもいい…かもしれません。

なお、このDVDのデモ動画がアイシーのWebサイトで視聴できるようになっていますので、詳細が気になる方はチェックしてみてくださいね。

■企画担当の方からコメントをいただきました

アイシーの企画担当であるSさんよりコメントをいただきました。

「今回のDVDは、弊社で従来より発売している『漫画・イラストの描き方 入門編』『漫画・カラーイラストの描き方 ステップアップ編』から内容を抜粋し、映像として収録したものです。
漫画を描くために必要な道具の詳しい解説から、背景の描き方などの基本までを2巻のDVDで紹介しています。
入門編では、漫画を描きたいけどどんな道具を使ったらいいかわからないという入門者を対象に、基本編では、より漫画の描き方についていろいろ知りたいという方に最適な商品となっています。」

とのことです。
反響が多ければシリーズ化もありそうですので楽しみです。個人的には同人誌の作り方やイベント参加のマナーDVDなんかがあるといいなと思いますが…そもそもマナーが悪い人はDVDがあっても観ないですよね。

■製品情報・関連製品の紹介

今回取り上げたDVDの製品情報は下記の通りです。タイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページに飛ぶようになっていますが、夏コミの企業ブース(東ホール)でも販売される予定だそうなので、詳しい内容などを売り子さんに直接聞いてみるのもいいかもしれません。ブースでは毎年恒例のALLES(無料配布の情報誌)ももらえますよ〜。

    ・漫画・イラストの描き方 入門編 [IKD1]
    ・漫画・イラストの描き方 基本編 [IKD2]
     定価:各 1,890円(税込み)
     収録時間:各巻 約35分
     メディア:DVD-Video 各 1枚組

また、DVDの元になった書籍や入門キットもありますので、こちらも参考にしてみてください。

    ・漫画・イラストの描き方 入門編
    ・漫画・カラーイラストの描き方 ステップアップ編
    ・アートキット
    ・漫画工房DX

■プレゼントのおしらせ

アイシーさんのご厚意で、今回ご紹介した『漫画・イラストの描き方 入門編』『同基本編』を2本セットで1名の方にプレゼントいたします。
下のリンク先の応募フォームにお名前(ペンネーム可)・年齢・連絡用メールアドレス(なるべくプロバイダのもの)をご記入の上送信ください。
ご応募の〆切は8/16(月)まで、当選者の方にはスタッフからメールでご連絡させていただき、発送先住所をお伺いいたします。なお、お送りいただいたメールアドレスなどの情報につきましては本応募のみに用途を限定し、抽選後はデータを削除させていただきます。

応募フォームはこちらから
応募は締め切らせていただきました。ありがとうございました

■関連サイト
アイシー
http://www.icinc.co.jp/


[ text: 天上@nicomi.com ]

[TOP] [バックナンバー一覧]